リフォーム・リノベーションをご検討の方必見!大阪で口コミや評判の高いリフォーム・リノベーション業者を厳選してご紹介します!

おしゃれな内装にしたい!後悔しない壁紙の選び方のコツ

公開日:2020/11/15  最終更新日:2020/10/07

自宅の壁紙が劣化してきてしまい、新しいものへと取り換えたいと考える場合もあるでしょう。そのためにリフォーム業者にお願いをして、内装の張り替えを頼もうと考えているかもしれません。せっかくリフォームを行うなら、おしゃれな壁紙に変更し、気分を一新してみませんか。今回はおしゃれな内装にするための壁紙選びのコツをお話しします。

施工後のイメージを確認してから決めよう

壁紙のデザインを選ぶときには、実物のサンプルを見て、じっくり選ぶことになるはずです。しかし、サンプルだけではどのような雰囲気の部屋になるのか分からないことを知っておきましょう。やはり、小さなサンプルで感じた雰囲気と、部屋全体に貼った場合の雰囲気はまったく異なるからです。

そのため、どれにするか考えているのなら、貼ったあとのイメージ画像を参考にしましょう。部屋全体に貼ったあとの雰囲気をチェックできるので、理想を叶えてくれるか確認できます。

ただし、気に入った壁紙を部屋全体に貼ったイメージ画像を見ることが難しい場合もあるはずです。サンプルにはかなりたくさんの種類があるので、それらすべての施工後のイメージ画像が用意されていないのは仕方がないことです。

そのときは、色味を参考にするために、同色系の壁紙のイメージ画像を探してみましょう。そちらならば、インターネットでも探せるので、色味によって変わる部屋の雰囲気をしっかりと確認できます。

ちなみに、色によって、落ち着ける部屋になったり集中できる部屋になったりします。そのため、自身が必要とする心理状態が決まっているのなら、色味によって変わる雰囲気についても調べてみるとよいでしょう。ただ、リフォーム業者ならば、そのようなことも理解しているので、自身で調べずとも質問すれば教えてくれる可能性が高いです。

家族の意見をきちんと取り入れよう

おしゃれな壁紙にしたいと考えて、自分の頭の中でイメージしているものを実現しようとしているかもしれません。しかし、その理想は家族全員にとって完璧なものかどうかをきちんと考えたほうがよいです。もちろん、一人で住むのならどのようにしてもよいでしょうが、家族がいるのならばしっかりと意見を聞くことが大切です。

たとえば、あなたはピンクが好きで、玄関からリビングまでピンク系の色でまとめようと考えたとします。しかし、ピンクは誰もが好きという色ではないため、嫌がってしまう家族がいるかもしれません。年頃の男の子がいる家庭ならば、メルヘンチックだと思われるのが嫌で、友達を家に呼べないと感じてしまう状況もあり得るでしょう。

そのような状況を避けたいのならば、家族全員にどのような壁紙がよいかしっかりとリサーチすることをおすすめします。リサーチをしてからきちんと話し合えば、後悔するようなものを選ぶ可能性は低くなります。一人ひとりに聞いて、全員が納得できる壁紙を導き出しましょう。

おしゃれ以外にもこだわるようにしよう

おしゃれであることにこだわりすぎて、ほかのことを何も考えないと後から後悔してしまう可能性があります。なぜならば、現在の技術はとても発達していて、壁紙にもいろいろな機能があるからです。

たとえば、汚れに強くて掃除がしやすい製品が売られているので、お子さんがいるのなら利用を考えてみましょう。落書きされてもすぐに落とせるため、いつまでもキレイな状態を保つことが可能です。また、部屋のニオイの悪化を抑えてくれる、脱臭機能付きの製品も販売されています。トイレや台所、そしてペットを飼っている場合などに大活躍してくれるでしょう。

ほかにも便利な壁紙はたくさんあるので、リフォームするのなら機能的な内装にすることも目指しましょう。おしゃれなことだけ考えては、今はよくても、数年後に後悔してしまうかもしれません。もちろん、機能性が高いからといって、ダサい製品ばかりではないので安心しましょう。希望する機能を持ったうえでおしゃれな製品もあるはずなので、バランスを考えてベストなものを選ぶことをおすすめします。

 

機能性をしっかりと確認して完成後のイメージを明らかにし、そのうえで家族が納得できるものを選べば後悔することはないでしょう。一度張り替えたのなら、何年間かはそのまま利用し続けるでしょうから、いろいろなことを考慮して、じっくりと選定するのはとても大切だといえます。

なお、リフォームを成功させたいのなら、業者との打ち合わせはやり過ぎだと思えるくらいおこないましょう。しっかりと話し合わなければ、理想の内装にしてもらうのは難しくなってしまいます。もしも、選び方が分からないのなら、業者から説明を受けて、それをヒントにしてベストな壁紙を選んでしまいましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧